Biography


Biography バイオグラフィー

黒住憲五Name: 黒住憲五

  • 1971 青山学院大学在学中軽音楽部(ALS)に所属
  • 1973 ワーナー・パイオニアよりブーメランのボーカルドラマーとしてデビュー
  • 1974 「ブーメラン」解散。
    作曲活動開始と同時にソロアルバムの制作を開始する
  • 1976 キティーレーベルより、「後ろから雨が・・・」をリリース(安田裕美プロデュース。サポートメンバーは伝説のバンド「カミーノ」(大村憲司.是方博邦.小原礼.村上ポンタ秀一
  • 1971 ゴダイゴと共に全国40数箇所にも及ぶツアーを行う。
    ワーナー・パイオニアよりシングル「罪深い夜」をリリース
  • 1980 映画「アフリカ物語」の主題歌および挿入歌を作曲・歌唱
  • 1982 TDK RECORDSよりアルバム「Again」リリ-ス。松原正樹と共同プロデュース。LiveTour「Again」を行う。
  • 1983 TDK RECORDSよりアルバム「Still」リリース。
  • 1985 Victorよりアルバム「Boxing Day」をリリース。清水靖晃との共同プロデュース。
    KING RECORDSよりアルバム「Island of OAHU」をKENGO KUROZUMI With Friendsとしてリリース。
  • 1987 少林寺拳法20周年記念大会アルバム「Deep Within Each Man」制作。David Garfield(デビッド・ガーフィールド)などとコラボレート。このとき、 お互いの音楽観に共感し、一緒に作品を作ることを約束する。
  • 1989 NIPPON COLUMBIAよりアルバム「PILLOW TALK」リリース。Jeff Porcaro(ジェフ・ポーカロ)(Dr. ex.TOTO)、A.Laboriel、David GarfieldNathan East(ネイザン・イースト)(B.)Michael Landau(マイケル・ランドウ)(G.)などとコラボレート。ロサンゼルスレコーディング。
  • 1994 岡山在住後、CM音楽・イベント音楽監修などの総合プロデュースを手がける。
  • 2001 インディーズレーベル「D.S.P」を設立し、ライブハウスのプロデュースを手がける。
  • 2003 精力的にLIVE活動を行いながら、04年発表予定のアルバムの制作に取り掛かる。
  • 2005 アルバム「Days of Wonder – futureing NANIWA Express」をリリース。
  • 2006 Fairyconcert(2006/12/2 於:ルネスホール)をプロデュース。
  • 2008 ラジオパーソナリティーとして活動開始。
    • J smooth(InterFM 2008/03〜04)
    • Club 50 Kenny’s bar(RSKラジオ 2008/04〜)
    • Run for your Dreamをプロデュース(2008/08)
  • 2009 アルバムリリースを予定。現在制作中

作品提供アーティスト

三田村邦彦、真田広之、根津甚八、あおい輝彦、国生さゆり、新田恵利、石川秀美、三田寛子、葛城ユキジョニー吉長マリーン、ペドロ&カプリシャス など・・・

TV・ラジオ・CMなど

ケンウッド、センチュー21、クアーズライト、パナソニック、シャープ、CRHOME丸亀ボート日本植生・・・などのCMソングなど多数制作。

映画

映画「アフリカ物語」「この愛の物語」など主題歌および挿入歌を数多く担当。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。